院長写真

クリニック案内

 

日・祝
午前  9:00~13:00 × 14:00まで ×
午後 15:00~20:00 16:00~19:30
× ×
  • 受付は診療時間の30分前までとなっております。余裕をもって御来院下さい。
  • ご予約は一週間以上前にお取りください。それ以外の方は診察の順番をお待ちください。
  • 祝日のある週の水曜日は午前も診療しております。
  • 診療時間外の救急対応につきましては、当院と電話連絡がとれない場合や緊急の時は、休日歯科診療「加古川歯科保健センター」TEL079-431-6060、と救急119番にお問い合わせください。
  • 待ち時間の少ない円滑な治療を行うためには、お約束を患者さまが守って頂く事が不可欠です。予約のキャンセルや時間変更、遅刻(約束の不履行)、急な対応を必要とする方により、きちんと約束通り来院下さる患者様にご迷惑をおかけしてしまい困っております。
  • 何度も予約の時に来院されないなどお約束を守られない方は、診療をお断りする事がありますし、自費診療の場合は、契約の上、診療時間が無駄になった分少ない金額ですがキャンセル料を請求させて頂いておりす。
  •  

院長あいさつ

 私は、加古川市加古川町寺家の貧しい家に生まれました。裕福な家の生まれではありません。中学高校 まで加古川で生活し、大学で初めて地元を離れました。公立の学校にて教育を受け歯科医師の資格を得る事ができたのは、皆様方の支えがあったからであり、感謝すると共に恩返しをしていくべきであると思っています。田舎の開業医ではありますが、現在は徳島大学歯学部と大学病院の協力もあり、口内炎や口角炎の様なごくありふれた病気、扁平苔癬や白板症の様な少し心配な病気を解決させるため、通常、大学病院などで行われていることが多い臨床試験(治験)を自院でさせて頂いております。あらたに様々な発見があり、未解決の疾患を一つでも多く解決に導くことに尽力して行きたいと思っています。


 

診療について

 極力歯を抜きたくない、出来るだけ歯を削りたくない。それでも、無理をして残す事が、患者様の生活の質(QOL)を下げてしまうのであれば、適切な歯科治療を行いQOLの維持、向上に努めます。

 治療後もより良い歯の状態を末永く維持できるように考えて予防に努めています。矯正においても専門医にも劣らない技術を駆使し、審美はもとより機能美を獲得することで得られる長期安定性を追い求め、歯の寿命を延ばすことができていると自負しております。

 歯列矯正はより高度な知識と技術を必要とします。子供さんの成長発育の状態、理想的な咬合や顎関節の位置を理解し、歯を動かす時に起こってしまう反作用を把握しておかなければなりません。当院で行っている治療も全顎矯正においては、プリアジャスティッドブラケットを用いたストレートワイヤーテクニックを採用しておりますが、一人一人歯の形態は異なりますので治療の最終段階では、スタンダードエッジワイズテクニックで行うのと同じようにワイヤーベンディングを必要とする症例がほとんどです。治療後は良好な歯並び噛み合わせはもとより口を閉じた時のプロファイルの美しさを追求した結果を得る事が出来ます。

 安定期に至る治療後も、定期検診を行い予防に努めております。口腔内を清潔な状態に保つためのメンテナンスだけでなく、破壊的な咬合力に対して歯牙、歯周組織、顎関節等を守っていく努力を患者様と共に行っております。




歯科医師

院長  多田英介    

 矯正治療 感染根管治療 口腔外科治療 多数歯欠損補綴を得意とする。

副院長 多田好子   

 保存修復 小児歯科、咬合誘導、筋機能訓練、メンタルサポートを担当。

 

5名の常勤スタッフ

 当院の自慢はとにかく勤務する女性スタッフの仲が良いことです。仕事が長続きせず入れ替わりの多い歯科医院が多い中、当院のスタッフは全員辞める時は寿退社です。結婚に伴う引越しの様な特別な事情がない限り継続して長年勤務してくれております。出産後、赤ちゃんと一緒に出勤してくれているスタッフもいて、子育てをしながら楽しく仕事をしてくれています。ベテランスタッフは、患者様と親しくさせて頂き、生活のスタイルやお体の状態など診療に役立つ情報を共有しております。